470級に関するニュースとトピックス

日本470協会の公式ウェブサイトです。


If you want to contact us, mail toLinkIcon470jp-webmaster@freeml.com

information.jpg

トピックス


2012年国際470級ジュニアワールドレポート

「2012年 国際470級ジュニアワールド」(2012年1月26日~2月3日)がニュージーランド・タカプナで行われ、代表4チームが参戦しました。
スキッパー・クルーの皆さんのレポートを掲載いたします。

470男子
土居磯崎(日本経済大学) 
今村外薗(日本経済大学)

470女子
波多江畑山(日本経済大学)
波田地牟田(明海大学/鹿屋体育大) 


2012年国際470級ジュニアワールド代表選手決定

「2011年 国際470級ジュニアワールド代表選考レース」(和歌山インターナショナルレガッタ 及び 江ノ島オリンピックウイーク 2011)が行われ、代表4チームが決定いたしました。

470男子
  土居・磯崎(日本経済大学) 和歌山インターナショナルレガッタで参加資格獲得
  今村・外薗(日本経済大学) 江ノ島オリンピックウイーク 2011で参加資格獲得
470女子
  波多江・畑山(日本経済大学) 和歌山インターナショナルレガッタで参加資格獲得
  波田地・又村(明海大学)  江ノ島オリンピックウイーク 2011で参加資格獲得 

 上記4チーム(男女各2チーム)が、2012年470クラスジュニアワールドに日本代表として出場致します。

 大会名   : 2012年 国際470級ジュニアワールド
 開催日時 : 2012年1月26日~2月3日
 開催場所 : ニュージーランド・タカプナ

みなさま、応援よろしくお願いいたします!


2016年 リオ五輪セーリング競技種目に470級男女が決定!

 5月にサンクト・ペテルベルグ(ロシア)で行われた「2011年ISAFミッドイヤー・ミーティング」で、470級男子と470級女子がそれぞれ、2016年リオ・デ・ジャネイロ五輪セーリング競技の種目として選出されました。これで、470級は1976年のモントリオール大会以来11大会連続(女子は88年のソウル大会から)で五輪種目として選ばれることになり、2人乗り種目としては五輪史上最多記録を更新しました。
 近年、五輪種目を巡っては、各クラスのロビー活動が盛んになり、クラス選出前後には様々な噂や憶測が飛び交うような状況が生まれていますが、これまで470級が着実に積み上げてきた歴史と実績が認められた形となりました。

 470級においても、国際470協会会長のスタニスラフ氏をはじめ、470級に関係する各国の人々が東奔西走し、470級が選出されるために様々な広報活動を行いました。日本からもJSAF会長の河野氏、日本470級協会国際委員長の戸張氏などがカウンシルに参加、写真家の添畑氏の映像による援護射撃なども奏功し、日本のお家芸たる470級は五輪種目として存続することになりました。
 以上のような各国の尽力に対し、スタニラフ会長から感謝のメールが届いています。原語のままですが、以下のリンクでご覧いただけます。また、北京五輪470級男子で金メダルを獲得し、世界選手権では5度の優勝を誇るオーストラリアのマルコム・ペイジ選手からも歓びのメッセージが届いておりますので、併せてリンクしておきます。

LinkIconスタニスラフ470協会会長からのメッセージ

LinkIconマルコム・ペイジ選手からのメッセージ


470世界選手権メダルレースをネットでライブ中継

 7月9~18日の日程で、オランダのデン・ハーグで開催されている2010年470級世界選手権。大会最終日の7月18日に予定されているメダルレースが、ネットでライブ中継される予定。
 下記のTopzeilenTV のリンクから。Don't miss it !

att9f17.jpg

LinkIcon2010年470級世界選手権 公式ウェブサイト




470スタープラン始動

 日本470協会は、トップレベルで活躍できるセーラー育成のための支援活動として、「470スタープラン」を始動しました。
 主な内容は、資金不足の選手に対する海外遠征費用の補助で、対象チームは一般の男子4チーム、女子4チーム、さらにU22の男子2チーム、女子2チーム。申込資格は、一般では前年度全日本470選手権の上位チーム、U22ではジュニアワールド出場選手となります。支援金額は一般/U22ともに1遠征1チーム10万円(年間1遠征まで)。

 詳しくは下記のdocファイルをダウンロードして確認してください。

LinkIcon日本470協会からのお知らせ

470TIMESが田畑和歌子選手のインタビューを掲載

 国際470協会が発行する機関誌「470TIMES」の12月号に、日本の田畑和歌子選手(アビームコンサルティング所属)のインタビュー記事が掲載されました。
 掲載箇所は19ページの"470 ATHELETES"というコーナーで、毎回注目の470セーラーを男女1人ずつ紹介する記事。
「どうしてクルーをしようと思ったんですか?」という興味深い質問に、田畑選手は真摯に答えています。ちなみに、男子はアルゼンチンのフアン・デ・ラ・フォンテ選手が取り上げられています。

 下のリンクで国際470協会の470TIMESのページに飛びます。そのページの下の方にある December 470 Times という文字をクリックすると、470TIMESの12月号がPDFファイルでダウンロードできます。

LinkIcon470TIMES-DECEMBER



国内レース

締め切り迫る!
今年の全日本実業団の470はすごいことになりそうです!

全日本実業団ヨット連盟
470担当理事

 先月ご案内した全日本実業団選手権大会470級がすごいことになりそうです。

いつもは、10艇ぐらいですが、今年の出場予想艇数は、「出場ほぼ確実」ベース15艇、「出場検討中」を入れると28艇にもなっています!

出場予定のチームの中には、リオ・オリンピック、国体優勝を目指すチーム、インカレ優勝校と、有力チームが参加し、レベルの高いレースが期待されます。

前回も書きましたが、国体での上位を目指すのなら、そのレース海面の様子とか運営のイメージを知るのは、すごく大事ですし、だれと競うのかが大体わかるっていうことであれば、まさにリハーサル大会ですよね。

また、学生セーラーや社会人・学生の混成チームも「オープン参加枠(表彰対象外)」ということではありますが、歓迎しています。特に学生セーラーは、社会人のトップセーラーの走りを間近で見て研究できる大会だと思います。

全日本実業団の470級は、技を競い合い、夜のレセプションでは、自社の人材を競い合うといった、和気藹々としたフレンドリーな大会です。ヨットを楽しみたい、ヨットを通じて世界を広げたいという470セーラーのみなさま、ぜひ参加してみてください。申し込みの期限は、8月17日ですのでお早めに!

なお、国体のリハーサルということで、出場には、スキッパー・クルーのどちらかがバッジテスト中級4級以上を持っていることというのが条件となりますので、出場を希望するペアでバッジテストを持っていないチームは、各県連の担当の方に相談してください。(東京都連では、8月19日に臨時でバッジテストを行います。 時間、内容等については、 東京都ヨット連盟バッジテスト委員会 電話 03-5569-6708 NPO法人マリンプレイス東京 浜崎濠次郎様までお問い合わせください。 神奈川県連については、とりあえず渡邊までご連絡ください。その他の県については、各県連にお問い合わせください。)

それから関東実業団では、9月1日、2日に合同練習会(レース)を行いますので、是非ご参加ください。詳しくは実業団のHPから! http://jitsugyodanyacht.jimdo.com

本件に関するご質問、参加に対するお問い合わせについては、お気軽に以下アドレスまでご連絡ください。輸送や現地での艇の手配など協力させていただければと思います。 渡邊哲雄(470担当理事) te-watanabe@sp-network.co.jp
栗原 kurihara.y@kxf.biglobe.ne.jp

以上、よろしくお願いいたします。
LinkIcon全日本実業団ヨット連盟HP



2012年 国際470級ジュニアワールド代表選考レース 公示

 来年(2012年)の1月26日~2月3日、ニュージーランドのタカプナで開催される「2012年国際470級ジュニア世界選手権」の、日本代表チームを決める選考レースの公示が発表されました。対象レースは ①和歌山インターナショナルレガッタ ②江の島オリンピックウィーク の2レガッタとなります。詳しくは下記リンクの公示をご覧ください。

LinkIconレース公示


2011年度ナショナルチーム入れ替え戦開催のお知らせ

 2010年12月27日付け「ロンドン五輪日本代表選考方法」で発表されたとおり、2011年度男子 470 級ナショナルチーム 2 艇(5 艇中下位 2 艇)の入替え選考が、2011年9月8日~11日 和歌山インターナショナルレガッタにて行われます。
 2011年度ナショナルチーム選考レース男子 470 級上位3位チーム及び外国籍チームを除く本大会総合成績上位2チームが、2011年度及び、2012年度の新ナショナルチームとして認定されます。
 新ナショナルチームには2012年ロンドン五輪日本代表選考である2011年 ISAF World(Perth)及び、2012年 470 級世界選手権(バルセロナ)への参加資格が与えられます。
 国内トップレベルのレースが行われます。高いレベルのレース経験はスキルアップに繋がります。是非、ご参加頂き、スキルアップを行なってはいかがでしょうか!日本470協会は、上記レガッタ参加を推奨致します。

LinkIcon大会詳細(オリ特サイト)




全日本実業団選手権参加のご案内

全日本実業団ヨット連盟
会 長 岩崎 州男
理事長 栗原 義則

全日本実業団ヨット選手権に参加しませんか!

 全日本実業団ヨット連盟では、470級とスナイプ級の2クラスで、毎年「全日本実業団ヨット選手権大会」を実施しています。本大会は、昨年9月の稲毛ヨットハーバーにおける大会で55回目を迎えた歴史ある大会です。ここ数年は、国体の予行演習であるリハーサル大会の一部として行われており、昨年は、新潟県聖籠町、一昨年は、大分県別府市、一昨々年は、秋田県男鹿市で開催されました。今年は、山口県光市における開催が決定しています(8月26日~29日)。従いまして、国体を目指す470セーラーにとっては、そのレース海面の様子を知る意味で非常に役立つ大会であると思います。また、毎年レセプションも盛り上がる、和気藹々としたフレンドリーな大会です。ヨットを楽しみたい、ヨットを通じて世界を広げたいという470セーラーのみなさま、ぜひ参加してみてください。
 この大会への参加資格として、従来は単一企業・事業所(系列会社等も含む)に所属するメンバーでチーム編成することを要件としておりましたが、その要件を緩和し、実業に就かれている方であれば、所属する会社は問わずに参加できるようにしました。
 これは個人所有あるいはクラブチーム等でヨットを続けている社会人セーラーの方々にもレースを楽しむ場を提供させていただき、470級の発展の一助になる事を考えた結果です。
 また、学生セーラーや社会人・学生の混成チームも「オープン参加枠(表彰対象外)」ということではありますが、参加いただけます。
もうシーズンは始まっておりますが、参加ご検討いただければと存じます。

  • 関東地区予選:    6月26,27日
  • 中部地区予選:    5月29,30日
  • 関西地区予選:    6月19,20日
  • 中国、四国地区予選: 5月15,16日

本件に関するご質問、参加に対するお問い合わせについては、
お気軽に以下アドレスまでご連絡ください。

  • 栗原 義則(理事長)  kurihara.y(@)kxf.biglobe.ne.jp
  • 外尾 竜一(事務局)  dragon1h(@)ybb.ne.jp

※迷惑メール対策のため、@に( )を入れてあります。メールを送る際には( )を取ってください

また、ささやかですが、全日本実業団ヨット連盟のHPを作りましたので、ご覧ください。

LinkIcon全日本実業団ヨット連盟HP



国際レース

近藤/田畑がプレ五輪で金メダル獲得!

 8月5~12日に、ロンドンオリンピックのセーリング競技開催地ウェイマスを舞台に行われた「ウェイマス&ポートランド国際レガッタ2011」で、470級女子日本代表の近藤愛/田畑和歌子(アビームコンサルティング所属)が金メダルを獲得しました。また、470級男子日本代表の松永鉄也/今村公彦(スリーボンド所属)は、惜しくも表彰台は逃しましたが、最終日のメダルレースで5位に入り、総合4位に入賞しました。
 この大会は、プレオリンピック(テストイベント)と呼ばれ、オリンピック本番同様、各国1チームがエントリーするオリンピックの前哨戦的大会です。大会の詳細はオリンピック特別委員会の公式サイトで。また、メダルレース後に行われたISAF広報によるインタビューの模様がYOU TUBEに掲載されています。

LinkIcon大会レポート(オリ特サイト内)

LinkIcon大会公式サイト



470級主要国際レース 長期スケジュール

LinkIcon2010~2013年のスケジュール


会員登録

日本470協会には会員制度があります。会員になることで470公式レースの参加資格が得られます。

また、2008年度(2008年4月~2009年3月)から、このWEBサイトおよび携帯電話のWEBサイトでのみ日本470協会の会員登録・登録料支払いを受け付けています。

会員登録のページへLinkIcon

クラスルール

国際470級は、クラス規則によって管理されたワンデザインクラスです。国際470級の公平性は、このクラス規則によって担保されています。

クラスルール2017LinkIcon
クラスルール2016LinkIcon
クラスルール2013LinkIcon
トピックスLinkIcon

計測関連トピックス

計測に関連するお知らせ、申請などのトピックス。

LinkIcon計測関連

MC/MF(計測証明書)、艇体新規登録手続き、計測手数料など

MC/MF(計測証明書)、艇体新規登録手続き、計測手数料などなどのトピックス。

LinkIcon計測証明書など
LinkIconパーソナルナンバー

ニュース&トピックス

medal.jpg

470級に関する最新ニュースや各種トピックス。

ニュース&トピックスLinkIcon

公示、その他

470協会から公示、その他の様々なお知らせ。

公示、その他LinkIcon